数字音痴のダメおやじが目指す年収1,000万円への未知(FX 初心者 ブログ)

数字音痴のダメおやじがFXに手を出そうと思ってからのあれこれを愚痴ろうと思います。愚痴が少なくなるように頑張ります。

裁量か?EAか?

新たな負けパターンを発見し、心の中に堂々と鎮座しているケチ親父をいじらしく思うダメ親父です。



失敗を繰り返す度に、やらないことが増えていきます。



昨日のトレードも、そんな1日でした。


1.オージードル ショート 負け -5.3pips
 1時間足の144MAに複数回タッチして少し下降を開始したところでショート
 その後、再度急上昇してから下落。


 押しと戻りの深さは分かりません(>_<)
 そもそもルールではないエントリーですのでダメ


2.ユーロポンド ロング 勝ち 15pips
 メインをポンドルで考えていた為に乗り遅れました。日中はポンドドルと逆相関で動いていましたが、トレード時に同一方向を向いていたので、判断が遅れました。


3.ポンドドル ロング 負け -8pips
 ポンドドルは上昇するだろうとシナリオを立てていたので、ユーロポンドが先に上昇を始めて判断が鈍りました。ロウソク足の上昇の気配を信じてロングしましたが、もみ合って下落しました。


4.ポンドドル ショート 負け -0.5pips
 ショートで入り直しましたが、裁量で中途半端に損切りラインを上げて失敗しました。


5.ユーロドル ロング 負け -6pips
 3のエントリーでポンドドルで負けたので、取り返そうとしてユーロドルでエントリーしました。ユーロポンドの上昇の勢いがあったので、チェックせずにエントリーしましたが、5分足だと上下しながらの上昇だったので損切られました。


1.3.5の負けで、損失が2,100円程になりました。
2.4の利益が一時3,000円近くになったので、損を取り返したところで決済しておけば良かったのですが、欲に負けてほぼイーブンで終わってしまいました。


6.ドル円 ロング 勝ち 2.1pips
111.900のキリ番にタッチした時に、反発狙いでロングしましたが、1日をプラスで終わりたかっただけのトレードだったので、すぐに決済して辞めました。 


エントリー数 6回
 2勝4敗 勝率30%
 勝ち平均:8.7pips 負け平均:4.95pips
損益率:1.7%


これでは破産確率90%になるので、やらない事を増やしていきながら、
破産確率0%目指して頑張ろうと思います!



それと、損切りを自動で設定してくれるのは非常に有り難いのですが、その他の設定をどうするか悩んでいます。


裁量で決済するか?EAの設定に任せるか?


FXって本当に難しい…





MT4で自動で損切り利確設定してくれる便利なEA発見

強力な武器を手に入れたダメ親父!(無料ではありませんでしたが…)


それは何かというと、



MT4で自動で損切り利確設定してくれるEA



昨日は久しぶりにテンションも上がったダメ親父です。



昨日はデモ口座(無料版)で試してみましたが、
実トレ口座で使用出来る有料版もたった3,600円なので、購入予定です。


ただ、もう少し検証してからにはしたいと考えています。





細かな設定が分からなかったので、最初はロスカット設定が直ぐにされずに四苦八苦しましたが、利用している口座のルール設定を満たさないと動作しないようでした。


私は海外のXM口座を利用していますので、


ポンドドルですと、スプレッドは平均2.3pipsでロスカットの最低値が確か5.4pipsだったと思います。


なので、最低でも8pips以上にロスカット値を設定しないと動作しませんでした。
さらに、エントリーした瞬間に逆行されてしまっても動作しません。


多少逆行されても損切り設定が動作するように、少し余裕をもった設定にした方が良いです。


昨日のトレードは、動作テストも兼ねていたのでエントリー回数が少し多いです。
ロットも変更してエントリーしたので、pipsで出したいと思います。



myfxbook.comに登録してトレードを記録することにしましたので、
その履歴に出ているpipsで振り返りたいと思います。



1.ポンドドル ショート 負け -7.9pips
 トレンドラインで反発した下落を狙って失敗


2.ドル円 ショート 負け -6pips
 動きにつられただけのダメトレード


3.ユーロポンド ショート 勝ち 10pips
 レンジから少し上昇を開始したところの反転でショート


4.ユーロポンド ロング 勝ち 3.7pips
 急激な反転からのロング(思い切りがない)


5.ポンドドル ロング 負け -6pips
 エントリーが早すぎて損切りに、10pips逆行して上昇


6.ポンドドル ロング 勝ち 5pips
7.ポンドドル ロング 勝ち 5pips
 EAのテストでロットを変えたので2回のトレードに


8.ポンドドル ショート 勝ち 13.3pips
9.ポンドドル ショート 勝ち 3pips(裁量で決済)
 急上昇で止まった場所でトリプルトップだと判断してショート


エントリー数 9回
6勝3敗 勝率66%
 勝ち平均:6.6pips 負け平均:6.6pips
損益率:1%


このEAがスグレモノなのが、


1.利益が出たら損をしないレベルに損切り値を移動してくれるところ
今回10pips以上利益が出たら5pipsに自動的に移動設定してテストをしました。(1回目は設定ミス)


2.ある程度利益が確保できた時点で、トレイリングストップの開始設定などが可能
これは、今のところ設定がよく分からなくて、15pips以上利益が出たら、80%戻したところで利確する設定にしましたが、上手く作動しませんでした。


25pips動いても作動せず13.3pipsで利確されたりしていました。
勝ちpipsが少ないのは、裁量で決済せずにEAに任せてしまった事もありますので、裁量かEAに任せるかなどを、しっかりと動作検証してみようと思います。



損切り設定さえ自動でしてくれれば、エントリーも怖くなくなってきます。


今日も上手く負けられるように頑張ります!



昨日は難しい相場でした。

おはようございます。


運の無さに凹んでいるダメ親父です。


ショートしかエントリーしないと決めたので、昨日は早朝の下落に乗り遅れたダメ親父には待つしか出来ない難しい相場でした。



逆相関関係だと思っていた、ポンドドルとユーロポンドが同じ動きをしたりと、相場の難しさを目の当たりにした日でした。



ルールに関しても、ショート縛りにした日に限って、ポンドドルがシナリオ通りの上昇をしました。



ポンドドルが一時下落した際に、下から伸びるトレンドライン(水曜日の安値と金曜日の安値を結んだライン)付近で反発して上昇を始めました。
金曜日の最高値から上からもトレンドラインを引いていたので、それをブレイクしたらロングエントリーしたいと思いつつ、ロングエントリーを我慢して、逆相関だと信じていたユーロポンドの下落を待ちました。



落ち着いて相場を読めた時に限って、
エントリー出来ないとは運がありませんね。



普段逆相関関係の通貨が、どういった理由で同じ値動きをするのか??



今までエントリータイミングをとっていた通貨だったので、頭が混乱しています。
この経験も自分の糧になると信じて前向きに進もうと思います。



混乱している頭を冷やして、心機一転今日も頑張ろうと思います。


チャートに向き合う時間を増やさないと勝てませんね…
相場は私の想像を遙かに超えています。 (>_<)